完全無添加化粧品の口コミランキング

無添加化粧品を使ってみたいけど、どんなふうに選んだらいいのか悩んでいる方へ。

失敗しない無添加化粧品選びのポイントをご紹介します。

無添加化粧品選びのポイント1 成分をよく理解し自分の状態に合わせて選択

アルコール、合成着色料、合成香料は刺激が強いため避けたいが、アレルギーは人それぞれ。

自分に合わないものが入っていない化粧品を選ぶことがポイント。

そのために成分をよく理解することと自分に何が合わないかを知ることが重要と言える。

無添加化粧品選びのポイント2 保湿への対策

敏感肌のそもそもの原因は、乾燥肌の悪化。刺激の強い成分への配慮ばかりでなく保湿対策にも留意して化粧品を選びたい。

自分に合うものがなかなか見つからない場合は、化粧品でなくワセリンなど低刺激で保湿に優れた薬品も検討したい。

無添加化粧品選びのポイント3 成分ができるだけ少ないシンプルな物を選ぶ

配合される成分が多ければ自分に合わないものが入っている確率が高くなるため、できるだけシンプルな配合成分の少ないものを選ぶのもポイントのひとつ。

良いものが入っていることは重要だが、敏感肌化粧品を選ぶなら悪いものが入っていないものを選ぶ消去法で選択したい。

無添加化粧品選びのポイント4 ランキングに頼り過ぎない

ランキングやレビューは実際に使った声が反映されており知らないものを買うときに役立つが、敏感肌においては自分に合ったものを選ぶことが重要なため、ランキングの順位に頼ると失敗してしまうことがある。

ランキングを見る際は、順位だけでなく内容をよく見て参考にしたい。

無添加化粧品選びのポイント5 肌が安定している時期に試す

女性の肌は生理周期のホルモンバランスに大きく左右されるため、新しいものを試す際は時期にも気を配りたい。

どんなものを使っても肌が過剰に反応するタイミングでは正確な判別ができないので、化粧品を試すなら肌の状態が安定している時期にするべき。

 

PAGE TOP ↑